横文字の島

Ile de l'alphabet ~ ある翻訳者の備忘録

音楽

ロケットマン

「ロケットマン」Rocketman監督:デクスター・フレッチャー出演:タロン・エガートン、ジェイミー・ベル 他の記事にも書いたけれど、このところ映画界は伝記映画が花盛り。 今では「誰の」伝記映画なのかよりも、「どんな風に」撮ったのかが問われている。 …

サザンクロス(稲垣潤一)

もう夏も終わり……という時期に聞きたくなる曲。 1988年のANA 夏の沖縄キャンペーンで使われた、イメージソング。 www.youtube.com

Sentimental Walk(「DIVA」より)

「ディーバ」は、ネオ・ヌーベルバーグの旗手と呼ばれたジャン=ジャック・ベネックス監督の映画(1981年)。 歌姫シンシアに憧れる青年ジュールは、パリのリサイタルで彼女の歌をこっそり録音する。シンシアはレコーディングをしない主義の歌手だった。この…

Harvest for the World(Power Station)

デュラン・デュランのメンバーだったアンディ・テイラー(ギター)、ジョン・テイラー(ベース)の呼びかけで、ロバート・パーマー(ヴォーカル)、シックのトニー・トンプソン(ドラム)が加わり、1985年に「パワー・ステーション」が結成された。 パワー・…

攻殻機動隊の音楽

アニメ「攻殻機動隊」で使われた音楽「謡 III Reincarnation」。アニメ版もハリウッドの実写版「ゴースト・イン・ザ・シェル」も見ていないのだが、「この曲がすごい」と教えてもらい、探してみたら、コンサートの映像がヒットした。 www.youtube.com

New Year's Day(U2)

カウントダウンの時、ふと12時かっきりにU2の「New Year's Day」を聴けたら面白いと思い、動画にアクセス。 www.youtube.com

ボヘミアン・ラプソディ

「ボヘミアン・ラプソディ」Bohemian Rhapsody監督:ブライアン・シンガー/デクスター・フレッチャー主演:ラミ・マレック2018年 イギリス/アメリカ映画 英国のバンド「クイーン」の伝記映画。1980年代に英国ロックをとっぷり聴いていた元洋楽小僧としては、…

Life in Tokyo(Japan)

なんだか急に「Life in Tokyo」が聴きたくなった。 www.youtube.com

A Love Song(EGO-WRAPPIN')

ちょっと前にJ-WAVEにEGO-WRAPPIN'がゲスト出演した際、初めてこの曲を聴いた。もう、一目惚れならぬ一聴き惚れ(なんだそりゃ)。以来、連日のように聴いている。 www.youtube.com

Bonnie and Clyde(Luna)

前の記事で、セルジュ・ゲンズブールに言及したつながりで。 この「Bonnie and Clyde」は、セルジュ・ゲンズブールの作曲。映画「イルマ・ヴェップ(Irma Vep)」のエンディングで使われていたが、米国のバンドLunaによるカバーバージョンだった。 www.youtu…

フランス映画とジャズ

前々回の「戦後日本のジャズ文化」という記事(こちら)で、フランスのヌーヴェル・バーグ映画に当時最先端のジャズが使われていたと書きましたが、それ以降のフランス映画で、ジャズが印象的だったものを紹介します。 「五月のミル」Milou en mai監督:ルイ…

シャーロック・ホームズとジャズ

前の記事(こちら)に引き続き、ジャズの話を。 今回は、シャーロック・ホームズをモチーフとしたジャズCDを紹介。 まずはこちらから。 Alan Barnes「Sherlock Holmes Suite」Woodville Records Sherlock Holmes Suite アーティスト: Alan Barnes 出版社/メ…

戦後日本のジャズ文化

「戦後日本のジャズ文化」マイク・モラスキー著 青土社(岩波現代文庫) 戦後日本のジャズ文化――映画・文学・アングラ (岩波現代文庫) 作者: マイク・モラスキー 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2017/05/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) …

白夜のタンゴ

「白夜のタンゴ」Midsummer Night's Tango 監督:ヴィヴィアン・ブルーメンシャイン2013年 ドイツ/フィンランド/アルゼンチン映画 白夜のタンゴ [DVD] 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2015/07/25 メディア: DVD この商品を含むブログを見る <あらす…

レ・ロマネスクがフル・アルバムを発表

以前、公式ガイドブックの紹介記事(こちら)を書いた音楽ユニット、レ・ロマネスクが来月、初のフル・アルバムを発表するという。よっ、待ってました! レ・ロマテラピー アーティスト: レ・ロマネスク 出版社/メーカー: Les Romanesques Records 発売日: 2…

小曽根真&ゲイリー・バートン デュオライブ

小曽根真&ゲイリー・バートン デュオライブ日時:2017.6.10 川口リリア 昔、J-Waveの番組「OZ MEETS JAZZ」で、小曽根さんがオスカー・ピーターソンと同じくらい、ゲイリー・バートンの名前を言っていたような気がする。そのゲイリー・バートンとのデュオと…

ベルヴィル・ランデヴー

「ベルヴィル・ランデヴー」Les Triplets de Bellevilleシルヴァン・ショメ監督 ベルヴィル・ランデブー [DVD] 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 発売日: 2005/08/03 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 108回 この商品を含むブ…

ヴァーチャル・インサニティ(ジャミロクワイ)

先日読んだ『幹事のアッコちゃん』にジャミロクワイ「ヴァーチャル・インサニティ」が出てきた。それもカラオケという形で! この歌をカラオケで歌うの、難しくない!? www.youtube.com

デヴィッド・ボウイ展

雑誌「PEN」のデヴィッド・ボウイ特集を見て、「あ、これ、見逃したら絶対後悔するやつだ」と思い、行ってきた。天王洲アイルなんて、初めて行ったぞ。 davidbowieis.jp チケットは、事前に日時指定で購入しなくてはいけないので、直前まで天気予報とか仕事…

NHK「SONGS」にスティング登場

NHKの音楽番組「SONGS」に、なんと、スティングが出演した。(いいぞ、この調子でもっと洋楽のアーティストを呼んでくれ!) 13年ぶりにロック・アルバムを発表したということで、出演したもよう。曲目は「見つめていたい」「孤独のメッセージ」「イングリ…

オアシス:スーパーソニック

「オアシス:スーパーソニック」Oasis: Supersonic2016年 イギリス映画 2009年に解散した、英国の人気ロックバンド「オアシス」のドキュメンタリー映画。デビューから、当時最高の25万人という観客を動員したネブワースでの野外コンサート(1996年なので、…

追悼ジョージ・マイケル

今年は大物ミュージシャンの訃報がとても多かった。そこへ、元「ワム!」のジョージ・マイケルの訃報が飛び込んできた。享年53歳。 毎年クリスマスの時期になると、あちこちで「ラスト・クリスマス」が流れるので、洋楽ファンじゃなくとも、彼の美しい歌声を…

ブルーに生まれついて

「ブルーに生まれついて」Born to Be Blue出演:イーサン・ホーク、カルメン・イジョゴ 監督:ロバート・バドロー ブルーに生まれついて [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2017/06/02 メディア: DVD この商品を含むブログ (1件) を見る トラ…

クリスマスキャロルの頃には(稲垣潤一) ギターバージョン

録画しておいた「マツコの知らない世界」クリスマスソング特集を見たら、辛島美登里さんと稲垣潤一さんがゲスト出演し、代表曲を熱唱していた。このところ仕事に追われ、ネットニュースを見ていなかったので、オンエアから数日間、出演情報に気づかず、完全…

ONCE ダブリンの街角で

「ONCE ダブリンの街角で」Once監督:ジョン・カーニー出演:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ 2007年 アイルランド 映画 ONCE ダブリンの街角で [DVD] 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 発売日: 2014/11/27 メ…

追悼ピート・バーンズ

今年に入って、多くのミュージシャンの訃報を聞いた。そこへ、「デッド・オア・アライヴ」のボーカル、ピート・バーンズの訃報が飛び込んできた。享年57歳。彼もまた、1980年代の音楽シーンを彩った一人。今年は洋楽ファンにとって辛い一年だ……。 代表曲は19…

レ・ロマネスク公式ガイドブック

「ほぼ日」で知ってからファンになった、レ・ロマネスク。ヴォーカルのTOBIとアシスタント・コーラスのMIYAの男女2名のユニットで、数年前までフランスを拠点に活動していたが、今では日本を拠点に活動している。 日本でブレイクしたきっかけの1つが、NH…

追悼デヴィッド・ボウイ

「俺はもう、死亡記事を書くのはうんざりだ」 何という偶然。ちょうど読んでいた小説にこんな台詞が出てきた(台詞の主は新聞記者)。このところ、ジャズシンガーのナタリー・コールや、俳優アラン・リックマンとか、大物スターの訃報が続きます。 私は自称…

追悼ナタリー・コール

暮れのニュースで一番驚いたのが、ナタリー・コールの訃報かもしれない。享年65歳、現代の日本人の感覚だと「まだ若いじゃないか」と思ってしまう。彼女の歌ったナンバーの中で有名なのが、父親のナット・キング・コールとデュエットした「アンフォゲッタブ…

Shangri-La(電気グルーヴ)

先日、「SMAP X SMAP」に電気グルーヴが出演するのを知り、番組を録画した。たぶん、スマップとセッションするなら、やはり「あの曲」だろうなー。そう思って見たら、やっぱり歌ってくれたよ「Shangri-La」! スマップをバックに従えたり、一緒に歌ったり、…