横文字の島

Ile de l'alphabet ~ ある翻訳者の備忘録

アーカイブ:スイス リュサン城

スイス リュサン城 

Le château de Lucens

 かつてコナン・ドイルの息子エイドリアンがリュサン城を所有していたこと、およびホームズ博物館があったことは、前の記事(こちら)に書いてあるので、そちらを参照されたい。

  私はリュサン城の中に入ったことはないのだが、ホームズ博物館の記事で言及しているため、「アーカイブ」として紹介しておく。

 リュサン城は現在、ホテルや貸切パーティーの会場として利用できるらしい。
 ただし、値段などがHPには一切書いていない(お高いのかしら……)。
 誰か、行って見てきて!(←他力本願)

 


スイス情報.com(日本語)

リュサン城・Château de Lucens ( Vaud ) | スイス情報


リュサン城公式サイト(英仏)

Château de Lucens


城内のCave Sherlock Holmes(英仏)

Events | Château de Lucens

かつて、城のカーブ内にホームズ博物館があったと記載されている。

 f:id:Iledelalphabet:20170726111307j:plain

    城のポストカード。ホームズ博物館で購入したものだと思う


 2001年にリュサンのホームズ博物館を訪れた時、城の近くまで行ってみたが、門は閉まっていた。もう少し早くホテル営業が始まっていたら、思い切って泊まったかもしれない(値段にもよるが)。


 1997年夏、留学していたフランス語学校の授業が終了し、ヨーロッパを放浪していたのだが、ローザンヌまで行った時に、ふと思い立って観光協会に寄ってみた。ダメもとで係に聞いてみた。
「リュサンにあるお城って、ひょっとして今のシーズンなら開いていませんかね?」
 ヨーロッパでは、夏の観光シーズンにだけ営業する、そんな場所も多いのだ。

 当時のオーナーは、ドイツ語圏の人だった。
 自分はフランス語は話せるが、ドイツ語は話せないと伝えると、はるばる日本からやってきた観光客(私のことだ)を気の毒に思ったのか、係の人は親切にも、管理財団だかオーナーだかに電話をかけてくれた。だが、電話には誰も出なかった。

 ダメもとではあったけど、やっぱりダメかぁ~。
 とりあえず、その時に昔のパンフレットだけ貰ってきた。モノクロ写真だが、往年の雰囲気が伝わってくる。

f:id:Iledelalphabet:20170726111828j:plain

f:id:Iledelalphabet:20170726111846j:plain