読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横文字の島

Ile de l'alphabet ~ ある翻訳者の備忘録

カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命

美術展

www.pref.spec.ed.jp

 アドルフ・ムーロン・カッサンドル(1901年~1968年)はウクライナにルーツを持つ、フランスのグラフィックデザイナー。数多くのポスターをデザインした。

f:id:Iledelalphabet:20170305145206j:plain


 彼の名前を知らなくても、沢木耕太郎深夜特急」の表紙を描いた人と言えば、「ああ、あれか!」と分かる方も多いのでは? 表紙で見覚えのあるポスターが見られます。

 100年ほど前の船、鉄道など、旅が高速化した時代が象徴的に描かれていて、なんだかポスターを見ているだけで、旅心を刺激される。

 



 ほとんどリトグラフの展示だけど、原画もあり、汽車の車輪などの円はコンパスを使ったことが分かる。また、パソコンがない時代、カッサンドルは独特の書体を考案した。見本帳がすごくおしゃれ。

 フランス好きな人は、このワインのポスターにも見覚えがあると思う。酒を飲み進む感じと、酔っぱらって赤くなる状態が一目瞭然。ユーモラスで好きだな。

 

f:id:Iledelalphabet:20170307134326j:plain

(画像はネットで見つけたもの)

 今、沢木耕太郎の本で手元にあるのはこれだけ。また「深夜特急」を読み返したくなってしまった。

f:id:Iledelalphabet:20170305145310j:plain

広告を非表示にする