読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横文字の島

Ile de l'alphabet ~ ある翻訳者の備忘録

マリメッコ展 文化村ミュージアム

www.bunkamura.co.jp

 先日、映画鑑賞のついでに、文化村ミュージアムマリメッコ展に寄ってみた。有名なウニッコ(ポスターにもなった花柄)以外にも、歴代のデザイナーたちが考案したファブリックやドレスが展示されていた。日本人デザイナーも活躍していたとは、初めて知った。壁にかかった大きなファブリックは、眺めているだけでも楽しい。東京では、来年2月までの開催。

 

 ショップの雑貨はマリメッコ以外にも、北欧デザイナーの雑貨が販売されていた。あと、時期的にクリスマス関連のグッズが目立った。1月以降はどうなるのかな。

 

 以下、余談。

 一時期、ユザワヤに通っていたことがある。殺風景なアパートの壁に、南仏プロヴァンス風の布を飾ってごまかしてみたり、机や棚にカバーとしてかけてみたり、そんな時代があったのだ。今でも、手芸店の布地売り場の前を通りかかると、用もないのに覗いてしまう。

 で、マリメッコも好きなのだが、いかんせんお高すぎる。「マツコの知らない世界ユザワヤの回で、かごにどんどん布地を放り込んでいたマツコが最後に金額を聞いて驚いていたが、値段を釣り上げていたのは、マリメッコの布地だったと思われ。結局買ったのかな。いつか、マリメッコの布地で作ったドレスでTVに出てくれるだろうか。

 

 文化村ミュージアムに展示されていたマリメッコのドレス、観賞用には可愛いんだけど、大半の日本人には着こなせないと思う。

広告を非表示にする