横文字の島

Ile de l'alphabet ~ ある翻訳者の備忘録

追悼ジョージ・マイケル

 今年は大物ミュージシャンの訃報がとても多かった。そこへ、元「ワム!」のジョージ・マイケルの訃報が飛び込んできた。享年53歳。

 

 毎年クリスマスの時期になると、あちこちで「ラスト・クリスマス」が流れるので、洋楽ファンじゃなくとも、彼の美しい歌声を聴いたことのある人は多いと思う。ここに、アンドリュー・リッジと組んでいた「ワム!」時代のヒットソングを並べてみたい。

 ・クラブ・トロピカーナ

 ・バッド・ボーイズ

 ・ケアレス・ウィスパー

 ・ラスト・クリスマス

 ・フリーダム

 ・恋のかけひき(Everything She Wants)

 ・ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ(Wake Me Up Before You Go)

 

などなど。タイトルを書くだけで、メロディーがよみがえってくる。

解散後はソロで活動し、ソロとしてもヒット曲を発表した。

 

 1980年代の英国の音楽シーンを語る時、「ワム!」は必ず名前が挙がる存在だった。「バンド・エイド」にも参加していた。これを書いている今はニュースを知ったばかりで、後になってじわじわと来る気がする。ジョージ、美しい音楽と歌声をありがとう。合掌。

広告を非表示にする