横文字の島

Ile de l'alphabet ~ ある翻訳者の備忘録

アンスティチュ・フランセ東京のイベント

 アンスティチュ・フランセ東京(旧・日仏学院)にて、先週からフランス映画の上映会が始まっていた。

恋愛のディスクール 映画と愛をめぐる断章

 

 エリック・ロメールジャック・リヴェットなど、先年亡くなった映画監督の作品のほか、日本未公開のフランス映画が上映される。

 

 ロメール作品は映画館や、昔入っていたスカパーの映画チャンネルでかなり見ているつもりだけど、それでも見ていない作品もある。「木と市長と文化会館」もその1つ。時間が合えば、見に行こうかな。

 

 それにしても、ジャンヌ・バリバール来ていたんだ! 主演作の「恋ごころ」と「ランジェ侯爵夫人」の上映があるからか。日本では毎年6月頃に「フランス映画祭」が開催されるけど、恋愛映画に特化しているものの、こちらもひけをとっていないような。ジャンヌ・バリバール、結構好きなのだ。もう少ししたら、あちこちでインタビューとか出ないかな。

 

 以前、私が通学していた頃、日仏学院という名称だったので今でもその名で呼ぶけれど、日仏学院アテネフランセは、大きな映画館でやらないフランス映画を上映してくれるので、とても重宝していた。”アンスティチュ”って、フランス語を習ってない人には覚えにくいから、元の日仏学院の方が呼びやすくていいんじゃないかなあ。

 

 ところで。

 さっき、J-WAVEを聞いていて知ったんだけど、プリンスって亡くなったの!? えー!? まだ50代じゃん。今年って、洋楽ファンには悲しいお知らせがずいぶん多いじゃないか。「ラズベリー・ベレー」とかリアルタイムで聴いたよ。合掌。

 

【追記】海外サイトで見つけた。

プリンス→Prince→Le petit Prince星の王子さま)だね!

f:id:Iledelalphabet:20160503145851j:plain

f:id:Iledelalphabet:20160503150134j:plain

広告を非表示にする