横文字の島

Ile de l'alphabet ~ ある翻訳者の備忘録

スターウォーズ フォースの覚醒

スターウォーズ フォースの覚醒」STAR WARS: THE FORCE AWAKENS
監督:J・J・エイブラムス
出演:デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、ハリソン・フォード

スターウォーズ」のエピソード4~6は、10代の頃にテレビで見た。1~3は社会人になってから、劇場公開時に見に行った。そして今回7の公開。平日昼間の映画館が、あんなに混んでいるのを久しぶりに見たよ。

<以下、ネタバレ>

 


 なんだろう、このデジャヴュ感。「エピソード4」を見た人なら、ほとんどそうだろう。囚われたヒロイン(前回はレイア姫)を救出すべく、ハン・ソロ&チューバッカ&もう一人が奔走するとか。敵の本拠地にはある欠陥があって、そこをパイロットが急襲するとか。主人公は砂漠の星で暮らしているとか。ツッコミどころ満載。意図的にそう作っているんだろうけど。

 そうなるとたぶん「エピソード8」では、主人公の修行の日々が描かれると思われ。あと、レイが何者なのか、たとえばジェダイの血を引く者なのか、そうでないのかもはっきりするのでは。

 カイロ・レンの出自がちょっと衝撃的だったな。血筋が素晴らしすぎて(祖父とか)、プレッシャーに耐えかねて、逆に非行に走ってしまったみたいな(←オイオイ)。両親は息子を愛していたけれど、あまりにショックすぎて、両親の仲にもヒビが入ってしまって、みたいな(←ホームドラマか!)。

 しかも、ダースベイダーと違って負傷したわけでもないのに、あのメットをかぶるなんて……。「まずは形から」ってこと? キレるとライトセーバーで計器類までぶったぎっちゃうメンタルの弱さ。まだまだ青いのう。

 ハン・ソロ&チューバッカが出てくるのは知っていたけど、まさかミレニアム・ファルコン号まで出てくるとは! オールドファンへのサービスが素晴らしい。砂漠に放置されていたのに、よく動いたな。

 ルークは出てくるのかが気になったけど、最後に出てきた。先日の「キングスマン」ではまるで別人で、その時には本作に出るのを知っていたので、本当にあのルーク(年を重ねた状態だけれど)に会えるのか、ちょっとひやひやした。うん。ちゃんと老けたルークだったよ。

 新世代の俳優陣が私の知らない若手ばかりで(私、ヨーロッパに偏っていて、ハリウッド映画をそんなに見てないので)。名前は知っているルビタ・ニョンゴはどこに出ているのかと思ったら、酒場の女主人役で、声のみの出演だった。

 ハン・ソロとカイロ・レンの対面する場面は、「エピソード4」でオビ=ワン・ケノービがダース・ベイダ―と再会する場面をすぐに思い出し、だからこそ結末が想像できてしまった。そして予想どおりになり……。おそらくもうハン・ソロに会えないのは、ものすごく寂しい。

広告を非表示にする