横文字の島

Ile de l'alphabet ~ ある翻訳者の備忘録

駆け出し探偵フランシス・ベアードの冒険

「駆け出し探偵フランシス・ベアードの冒険 シャーロック・ホームズの姉妹たち」レジナルド・ライト・カウフマン著 平山雄一訳 国書刊行会 国書刊行会様よりお送りいただきました。届いたのは12月だけど、正月休みに読むのを楽しみにとっておいた。2冊と…

マリメッコ展 文化村ミュージアム

www.bunkamura.co.jp 先日、映画鑑賞のついでに、文化村ミュージアムのマリメッコ展に寄ってみた。有名なウニッコ(ポスターにもなった花柄)以外にも、歴代のデザイナーたちが考案したファブリックやドレスが展示されていた。日本人デザイナーも活躍してい…

追悼ジョージ・マイケル

今年は大物ミュージシャンの訃報がとても多かった。そこへ、元「ワム!」のジョージ・マイケルの訃報が飛び込んできた。享年53歳。 毎年クリスマスの時期になると、あちこちで「ラスト・クリスマス」が流れるので、洋楽ファンじゃなくとも、彼の美しい歌声を…

東京百景

「東京百景」又吉直樹 ヨシモトブックス 東京百景 (ヨシモトブックス) 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2013/08/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (18件) を見る 著者の敬愛する太宰治の『東京八景』にならって、「八景」ど…

ブルーに生まれついて

「ブルーに生まれついて」Born to Be Blue出演:イーサン・ホーク、カルメン・イジョゴ 監督:ロバート・バドロー トランペット奏者でジャズ・シンガーだったチェット・ベイカー(1929~ 1988年)の伝記映画。イーサン・ホークが「ジャズ界のジェームズ・ディ…

クリスマスマーケットでグリューワイン

先日、都心に出たついでに、日比谷公園で開催中のクリスマスマーケットに行ってみた。屋台でビールやホットワイン、料理を販売している。雑貨店も出ている。自宅用に小さなシュトーレンを購入。 実はグリューワイン(ホットワインのこと)を飲んだことがない…

クリスマスキャロルの頃には(稲垣潤一) ギターバージョン

録画しておいた「マツコの知らない世界」クリスマスソング特集を見たら、辛島美登里さんと稲垣潤一さんがゲスト出演し、代表曲を熱唱していた。このところ仕事に追われ、ネットニュースを見ていなかったので、オンエアから数日間、出演情報に気づかず、完全…

第2図書係補佐

「第2図書係補佐」又吉直樹 幻冬舎よしもと文庫 第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫) 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2011/11/23 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 97回 この商品を含むブログ (90件) を見る 先日読んだ「夜を乗り越える…

読書メモ  海外サッカー

ちょっと前に読んだ、海外サッカー関連本の感想をまとめて。 その昔、私はスカパーでサッカーを見まくっていた。申し込んでいたのは「Jリーグパック」と言ったかな。ひいきのチーム(浦和レッズ)の試合を中心にテレビ観戦していたが、当時、Jリーグパック…

2016シーズン終了

チケットが奇跡的に手に入り、昨夜埼スタまで行ってきた。 冬のナイトゲームは寒かった。試合そのものについては何も言わない。スタジアムには魔物がいるっていうことだ。鹿島の選手のインタビューを読むと、どうやら皆が皆、手放しで勝利を喜んでいる訳では…

Googleにジャガディッシュ・チャンドラ・ボース

昨日、11月30日のGoogle画面は、インドの物理学者・SF作家のジャガディッシュ・チャンドラ・ボースでした。 ムルティ著「ホームズ、ニッポンへ行く:ホームズ万国博覧会 インド篇」(国書刊行会)にも登場した人物です。専門用語まじりの会話をホームズと…

ウェス・アンダーソン監督のクリスマスCM

映画「ダージリン急行」や「グランド・ブダペスト・ホテル」のウェス・アンダーソン監督が撮った、H&Mのホリデーコレクションのキャンペーン動画が公開された。4分くらいの映像だけど、ショートフィルムみたい! 場面の切り替え方が、映画で見たまんま。…

お茶をどうぞ 対談 向田邦子と16人

「お茶をどうぞ 対談 向田邦子と16人」向田邦子 河出書房新社 お茶をどうぞ: 対談 向田邦子と16人 作者: 向田邦子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/08/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る もう向田邦子さんの新しい本は読めないと…

ブルゴーニュで会いましょう

「ブルゴーニュで会いましょう」Premiers Crus監督:ジェローム・ル・メール出演:ジェラール・ランヴァン、ジャリル・レスペール2015年 フランス映画 フランスのブルゴーニュ地方にある老舗ワイナリー、そしてバラバラになった家族の再生の物語。たぶん、こ…

夜を乗り越える

「夜を乗り越える」又吉直樹 小学館よしもと文庫 夜を乗り越える(小学館よしもと新書) 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/06/01 メディア: 新書 この商品を含むブログ (10件) を見る NHK Eテレの「オイコノミア」を毎週見ている。経…

Magazine de Société Sherlock Holmes de France

フランス・ホームズ協会(Société Sherlock Holmes de France)が新たに"雑誌"をスタートした。会員向けの会報だと思うのだが、会員でなくとも公式サイトから購入できるので、彼らが自称するように”Magazine”(雑誌)と呼んでもさしつかえないだろう。ちなみ…

NHKヒストリア ジュール・ヴェルヌ「八十日間世界一周」

たまたまテレビをつけたら、ジュール・ヴェルヌの「八十日間世界一周」というタイトルが飛び込んできた。なになに。19世紀後半に、実際に新聞記者がヴェルヌの小説のルートをたどって競争したとな? 今回のヒストリビア:「世界一周なおなお書き(前編) 一…

ONCE ダブリンの街角で

「ONCE ダブリンの街角で」Once監督:ジョン・カーニー出演:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ2007年 アイルランド 秋になると、きまって聴きたくなる音楽がある。映画「ONCE ダブリンの街角で」の中で歌われる「Falling Slowly」という…

翻訳サンプルを作る

このサイトには、一部の例外を除き、産業翻訳のお仕事のことは書いていません。翻訳会社を経由して受注するお仕事については、契約書を交わしており、守秘義務があるからです。ここには書いていませんが、実は地味~に細々と産業翻訳の方もやっております。…

追悼ピート・バーンズ

今年に入って、多くのミュージシャンの訃報を聞いた。そこへ、「デッド・オア・アライヴ」のボーカル、ピート・バーンズの訃報が飛び込んできた。享年57歳。彼もまた、1980年代の音楽シーンを彩った一人。今年は洋楽ファンにとって辛い一年だ……。 代表曲は19…

浦和パルコのムーミンマーケット

ちょっとした仕事を終えて、あちこち出かけようかと思っていたら、てきめんに風邪をひいてしまった。しかも長い。だいぶ前に所用で浦和へ行ったら、パルコでムーミン・マーケットを開催していた。ムーミン・グッズの数々を販売していて、嬉しくなって立ち寄…

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」Genius出演:コリン・ファース、ジュード・ロウ監督:マイケル・グランデージ 原作はA・スコット・バーグの 「名編集者パーキンズ」。フィッツジェラルドやヘミングウェイを発掘した名編集者パーキンズと、若くして…

読書メモ

最近読んだ本の感想をまとめて。 ・「監督不行届」安野モヨコ 祥伝社 監督不行届 (FEEL COMICS) 作者: 安野モヨコ 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2013/01/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 先に読んだ家人が「ぶふっ」と吹いていたので…

浦和レッズ優勝!

ナビスコカップがルヴァンカップに名前変わって最初の年。浦和レッズが優勝したよ! あと10年早くブログを始めていたら、間違いなく中身は、サッカー8割、映画2割になっていただろう。 ところで、優勝カップはティファニー製だという。うん、いかにも怪盗…

ホームズのラジオドラマ

ダニエル・スミス「シャーロック・ホームズ完全ナビ」(記事)にラジオドラマ作家バート・クールズのインタビューが載っていた。 BBCラジオドラマのシリーズが大好きだった。ホームズ役を演じるのはクライブ・メリスン、ワトスン役はマイケル・ウィリアム…

シャーロック・ホームズ完全ナビ

「シャーロック・ホームズ完全ナビ」The Sherlock Holmes Companionダニエル・スミス著 日暮雅通訳 国書刊行会 シャーロック・ホームズ 完全ナビ 作者: ダニエル・スミス,日暮雅通 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2016/09/26 メディア: 単行本 この商…

東京国際ブックフェア2016

国書刊行会のブースに、「ホームズ万国博覧会」が並んでいるとな! ということは、あの本や、あの本も並んでいるはずだな……。 行ってみたいけど、あちこち回ったら、すごいことになりそう(お財布と肩が)。

繕い裁つ人

「繕い裁つ人」監督:三島有紀子出演:中谷美紀、三浦貴大、黒木華 先日のEテレ「グレーテルのかまど」に、映画「繕い裁つ人」のチーズケーキが登場。このブログを始めるより前に、映画鑑賞直後に書いておいた鑑賞メモを引っ張り出した。<あらすじ>祖母が…

最高の花婿

「最高の花婿」Qu'est-ce qu'on a fait au Bon Dieu?2014年 フランス映画監督:フィリップ・ドゥ・ショーブロン 出演:クリスチャン・クラビエ、シャンタル・ロビー 以前、フランス映画祭で「ヴェルヌイユ家の結婚狂騒曲」の題名で上映されたのだが、帰りが…

イングリッド・バーグマン 愛に生きた女優

「イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~」監督:スティーグ・ビョークマンナレーション:アリシア・ヴィキャンデル 往年の大女優イングリッド・バーグマンの伝記映画。 1915年生まれなので、トーベ・ヤンソンと同じく、第一次大戦の頃に生まれたわけ…

気になるもの 謎屋珈琲店 エトルタのホテル

先日、テレ東「もやもやさま~ず」金沢編で、「謎屋珈琲店」というミステリーカフェが紹介されていた。店内では、ミステリークイズが楽しめるという。 スイーツのメニューが画面に写り、”二銭銅貨”とか”Yの悲劇”とかの上に、見覚えのある文字が。踊る人形じ…

姉・米原万里 思い出は食欲と共に

「米原万里 思い出は食欲と共に」井上ユリ 文芸春秋社 姉・米原万里 思い出は食欲と共に 作者: 井上ユリ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/05/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ロシア語通訳で作家の米原万里さんが亡くなって…

エドモン・ロカールの切手

フランスの法医学者・犯罪学者で、「フランスのシャーロック・ホームズ」と呼ばれたエドモン・ロカール。今年2016年は没後50周年にあたり、記念切手が発行された。 図案は、本人の肖像画の背後に、シャーロック・ホームズのシルエット、指紋、顕微鏡と、当人…

あとがきのあとがき シャーロック・ホームズの気晴らし

レウヴァン『シャーロック・ホームズの気晴らし』刊行から2年近くたちますが、Amazonなどを見ていると、今でも新刊・古本で地味~に売れています。図書館でも「貸出」になっていて、読んでいただいてありがたい限りです。 さて、どこかで「あとがきに書き切…

追悼 山田登世子さん

仏文学者の山田登世子さんがお亡くなりになったという。 フランス文学のうち、19世紀後半~20世紀初頭が好きなので、ご多分にもれず、山田先生の本はいくつか持っている。(もちろん、鹿島茂先生の本も!) 「リゾート世紀末」は、ベルエポックに誕生した、…

PEN ムーミン完全読本

仕事がひと区切りついたのに、暑くて、積ん読の本に手が伸びない。ことに、文字の細かい本となると、ページを開いても目がすべる……(それは暑さのせいではない)。 こんな時は、以前買った雑誌を引っ張り出してきて、のんびり眺めるに限る。できれば海外の写…

気になるもの パタリロ舞台 / ピーターラビット展

最近、気になるもの。 なんと、あの「パタリロ!」が実写化されるという。それも舞台になる。キャストが発表されて、ビジュアルが公開になったのだが、なかなかピッタリで驚いてしまった。 主演の加藤諒さん。もう、殿下にしか見えません。 まだ他の俳優さん…

ホック氏の異郷の冒険

「ホック氏の異郷の冒険」加納一朗 双葉文庫 日本推理作家協会賞受賞作全集〈44〉 必要があって読み返したのだが、面白くてハマってしまった。 大空白期間に、ホームズが明治時代の日本にやって来たという設定。ただし、サミュエル・ホック(イニシャルはS…

アニメ「名探偵ホームズ」

今年の1月から、テレ玉でアニメシリーズ「名探偵ホームズ」を再放送していた。見逃した時に備えて、毎週録画予約をしていたが、ほぼ毎週、遅めのお茶休憩を兼ねて放送を見ていた。ビバ、自営業!(こんな時だけ) 最初に放送されたのは1980年代だから、自分…

ルーフォック・オルメスの冒険

「ルーフォック・オルメスの冒険」カミ作 高野優訳 創元推理文庫 待望の新訳!「機械探偵クリク・ロボット」の方が先に翻訳出版されたけど、待った甲斐があった。 ルーフォック・オルメスの冒険 (創元推理文庫) 作者: カミ,高野優 出版社/メーカー: 東京創元…

「トットひとり」と「トットてれび」と向田邦子

「トットひとり」黒柳徹子 新潮社 現在、NHKで放送中のドラマ「トットてれび」は、黒柳徹子さんのエッセイ「トットひとり」を映像化したもの。テレビ放送が開始された頃からの裏話や、俳優や脚本家、ディレクターといった作り手の姿を描いている。 あまり…

神様メール

「神様メール」Le Tout Nouveau Testament監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル出演:ピリ・グロワーヌ、カトリーヌ・ドヌーヴ2015年 制作:ベルギー、フランス、ルクセンブルク「トト・ザ・ヒーロー」(1991年)のジャコ・ヴァン・ドルマル監督の作品。久しぶり…

読書メモ

長期の仕事が終わった→待ちに待った休暇をとる→風邪をひくという、素晴らしきスパイラル(泣) 読書メモをまとめて簡単に。「新しい須賀敦子」湯川 豊、江國 香織、松家 仁之著 集英社 2014年に神奈川近代文学館で開催された「須賀敦子の世界展」(こちら)…

「みんなの少年探偵団」「みんなの怪盗ルパン」

ポプラ社から出ている、往年の少年少女向けミステリのパロディ集。活躍中の現代の作家たちが筆をふるう。 短編集「みんなの少年探偵団」は2巻まで出ていて、ほかには長編の「全員少年探偵団」なども出ている。長編は未読なので、今後の楽しみにしよう。 1…

スナフキン先輩!

前の記事(こちら)で、リスペクトする人物という話が出てきたので、ワタシの場合は誰だろうと考えてみた。この人です。 ワタシが見ていたのは、昭和版ムーミンの再放送だから、こんなにスタイリッシュじゃなかった。前の記事で、レ・ロマネスクのTOBIさんが…

レ・ロマネスク公式ガイドブック

「ほぼ日」で知ってからファンになった、レ・ロマネスク。ヴォーカルのTOBIとアシスタント・コーラスのMIYAの男女2名のユニットで、数年前までフランスを拠点に活動していたが、今では日本を拠点に活動している。 日本でブレイクしたきっかけの1つが、NH…

アンスティチュ・フランセ東京のイベント

アンスティチュ・フランセ東京(旧・日仏学院)にて、先週からフランス映画の上映会が始まっていた。 恋愛のディスクール 映画と愛をめぐる断章 エリック・ロメールやジャック・リヴェットなど、先年亡くなった映画監督の作品のほか、日本未公開のフランス映…

ホームズフェア@福岡

1階壁面Aにて『映画「Mr.ホームズ」とシャーロック・ホームズ』フェア開催中!聖典、パスティーシュ集めてます! pic.twitter.com/TXxqzI6aXY — ジュンク堂書店福岡店 (@jnkfkok) 2016年4月7日 素敵! 全国でやってほしいわ。 拙訳書が映っていたので貼って…

なんらかの事情

「なんらかの事情」 岸本佐知子著 ちくま書房 この頃、就寝前の読書タイムに布団に持ち込めるのは、エッセイ、雑誌、漫画のみとなった。読み応えのあるミステリなんか持ち込んだらさあ大変。目が冴えて、久世番子さんのコミックエッセイ「番線」にあったよう…

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」Mr. Holmes出演:イアン・マッケラン、真田広之監督:ビル・コンドン2015年 原作はミッチ・カリンの小説。原作を読まずに映画を見に行ったのだけど、それに先立って参照したのがこちらのレビュー。 第31回 真打ち美老人登場…