横文字の島

Ile de l'alphabet ~ ある翻訳者の備忘録

物語の舞台を巡る

パリ『ルーヴルに陽は昇る』の舞台

ルパンの舞台(こちらとこちら)を巡った後は、パリでレオ・マレ『ルーヴルに陽は昇る』の舞台の一部を巡った(写真、情報は2002年のもの)。 主人公は私立探偵ネストール・ビュルマ。フィアット・リュクス探偵事務所はプティ・シャン街にある。秘書のエレー…

ノルマンディーの旅 2 ルパンと文学の舞台

前回(こちら)の続き。ノルマンディーではエトルタを拠点にして、バスやタクシーで周辺の街を訪れました(写真・情報は2002年のもの)。

ノルマンディーの旅 1 ルパン『奇巌城』の舞台

フランス・ノルマンディー地方を訪れた時の写真を紹介します。モーリス・ルブランの「アルセーヌ・ルパン」シリーズは、作者がノルマンディー出身ということもあり、ノルマンディーの地名が物語に登場します(写真・情報は2002年のもの)。

アーカイブ:パリ~ホームズゆかりの場所

アヴィニヨン(こちら)に続いて、パリ。以前「アーカイブ」で紹介した場所(博物館とか)と比べると、観光スポットではないし、地味すぎて躊躇してしまうのだけれど、載せておきます。

アーカイブ:アヴィニヨン~ホームズの先祖ヴェルネゆかりの場所

もうすぐ夏休みシーズンですね。海外へ行かれる方もいらっしゃるでしょう。 以前「アーカイブ」として他媒体の記事を紹介しましたが、未紹介だった部分を載せます。今回は、シャーロック・ホームズの先祖とされるヴェルネ家ゆかりの街、南仏アヴィニヨンです…

ブレンダンとケルズの秘密

「ブレンダンとケルズの秘密」The Secret of Kellsトム・ムーア監督2009年 仏・ベルギー・アイルランド映画 <あらすじ> 9世紀のアイルランド。バイキングの襲来に備えて砦に囲まれたケルズ修道院に、高名な僧侶エイダンが「ケルズの書」を携えて逃げ込んで…

アーカイブ:スイス・ローザンヌ オテル・ナシオナル

ローザンヌ オテル・ナシオナルl'Hôtel National ― Lausanne スイスのローザンヌが登場する「フランシス・カーファクス姫の失踪」。かつてのオテル・ナシオナルの跡が残っていた(2001年の情報)。 ローザンヌでスイス・ロマンド・ホームズ研究会のメンバー…

アーカイブ:スイス リュサン城

スイス リュサン城(Le château de Lucens) かつてコナン・ドイルの息子エイドリアンがリュサン城を所有していたこと、およびホームズ博物館があったことは、前の記事(こちら)に書いてあるので、そちらを参照されたい。 私はリュサン城の中に入ったことは…

アーカイブ:スイス・リュサン ホームズ博物館

過去に他の媒体で発表した記事を紹介する「アーカイブ」シリーズ。フランス編に続き、スイス(仏語圏)編を紹介します。 サイドバー右側の「アーカイブ」カテゴリをクリックすると、フランス編の一覧が表示されます。 ******************…

キング・アーサー

「キング・アーサー」King Arthur: Legend of the Sword監督:ガイ・リッチー出演:チャーリー・ハナム、ジュード・ロウ キング・アーサー ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホーム…

アーカイブ:レジオン・ドヌール博物館

レジオン・ドヌール博物館パリナビ(日本語) レジオン・ドヌール勲章博物館[ミュゼ・ドゥ・ラ・レジオン・ドヌール] | パリナビ 博物館サイト(仏語) Le musée de la Légion d'honneur et des ordres de chevalerie | La grande chancellerie

アーカイブ:パリ ルーヴル・ホテル

ホームズ物語に登場する、パリのルーヴル・ホテル(Hôtel du Louvre)。 パリでは友人宅に泊めて貰ったり、お手頃価格の宿に泊まったりしたので、私もルーヴル・ホテルには一度も泊まったことがない。 ホテルの外観(1999年)

アーカイブ:パリ ペール・ラシエーズ墓地

ヨーロッパの墓地は広くて明るくて、ちょっとした観光地になっていたりする。 パリ郊外にあるペール・ラシエーズ墓地は、合計3回訪れている。1回目は、バラの花をエディット・ピアフの墓に供えた(たぶんその頃、伝記を読んだのだろう)。2回目は洋楽好きの…

アーカイブ:パリ推理小説図書館(BILIPO)

お次は1999年に訪れた、パリの推理小説図書館。 名称は「Bibliothèque des littératures policières」(BILIPO)。定訳がないので、「推理小説図書館」としておく。推理小説に特化した図書館は世界的にも珍しく、BILIPO以外だと、東京の「ミステリー文学資料…

アーカイブ:パリ警察博物館

このブログをご覧の方はお気づきの通り、シャーロック・ホームズのような英米のミステリを愛しながら、同時にフランス好きという管理人です。英国の情報に比べて、フランスやスイスのような仏語圏のホームズ情報、ミステリ情報は、なかなか日本に入ってきま…