横文字の島

Ile de l'alphabet ~ ある翻訳者の備忘録

仕事―産業翻訳

同義語辞典を使い倒す

英日/日英、仏日/日仏と色々な翻訳がありますが、共通して使う辞典があります。それは同義語辞典。産業(実務)翻訳と文芸翻訳、いずれも使います。 1:英日翻訳 英単語の意味を調べる2:英日翻訳 日本語表現を練り上げる3:日英翻訳 日本語を「翻訳」す…

産業(実務)翻訳者になるには 3

前々回(こちら)、前回(こちら)の続き。 目次1:翻訳の通信講座で学ぶ2:翻訳学校に通う3:チェッカーとして働く4:その他 第3回は「4:その他」として、チェッカー以外で、翻訳業務の未経験者が仕事を探す方法について書いてみます。

産業(実務)翻訳者になるには 2

前回の記事(こちら)の続き。 目次 1:翻訳の通信講座で学ぶ2:翻訳学校に通う3:チェッカーとして働く4:その他 第2回は、「3:チェッカーとして働く」について説明します。

産業(実務)翻訳者になるには 1

翻訳者になるには、色々なルートがあります。主に産業(実務)、文芸、映像などの分野がありますが、ここでは産業翻訳について、自分の経験を交えて書いてみます。翻訳スキルを身につける方法と、未経験者がどうやって仕事を見つけるか、3回に分けて説明し…

仕事の依頼は、知り合いからも

前回の記事(こちら)では、意外なところから仕事の打診が来た話を書きました。意外なところつながりで、知り合いから仕事を打診された話を書いておきます。 フリーランスになってから、年賀状に、翻訳の仕事を始めた旨を書いておきました。近況報告と営業活…

不合格だけど仕事の打診が

以前の記事(こちら)の中で、トライアルに合格しても仕事が来ないことがあるよという話をしました。んで最近、その反対のケースを体験しました。つまり、トライアルに不合格だったけど、仕事の打診が来たというケースです。 不合格なのに、仕事の打診が来る…

求人広告より低単価の仕事ばかり紹介されたら

産業翻訳者が食べていくには、3つの関門をクリアしなくてはならない。1:トライアルに合格する2:仕事が来る3:翻訳料が適正であること 1の関門については、その前に応募要件をクリアしている必要がある(その分野の業務経験があるとか、翻訳支援ツール…

英文履歴書を書く

先日、英文履歴書を作成することになった。今後もこういうことがあるかもしれないので、メモしておく。 必ずしもフリーランスに特化したものではないが、英文履歴書の書き方を指南するサイトを参照した(とても助かりました。ありがとうございます!)。 英…

翻訳というおしごと 翻訳者に「未来」はあるか?

「翻訳というおしごと 翻訳者に「未来」はあるか?」実川元子著 アルク 翻訳というおしごと?翻訳者に「未来」はあるか? アルク はたらく×英語シリーズ 作者: 実川元子 出版社/メーカー: アルク 発売日: 2016/12/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ…

翻訳支援ツールについて

最近、翻訳支援ツールの勉強をしている。Tradosなんかは購入およびPCへのインストールが必要なので、所有している、または所有していないかによって、仕事を引き受けられるかどうかが変わってくる。 先日、初めて使ったのがMemsource。これはPCへのインスト…

翻訳サンプルを作る

このサイトには、一部の例外を除き、産業翻訳のお仕事のことは書いていません。翻訳会社を経由して受注するお仕事については、契約書を交わしており、守秘義務があるからです。ここには書いていませんが、実は地味~に細々と産業翻訳の方もやっております。…

フランスの最も美しい村

観光大国フランスでは、「フランスの最も美しい村」というものを選定しています。パリのような有名な観光地だけでなく、小さいけれど魅力のある村を、一定の基準を設けて選ぶのです。その数は160近く。 私自身、フランスは何度か旅行で訪れたり、留学中にも…