読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横文字の島

Ile de l'alphabet ~ ある翻訳者の備忘録

トーベ・ヤンソン

島暮らしの記録

「島暮らしの記録」トーベ・ヤンソン著 トゥーリッキ・ピエティラ画富原真弓訳 筑摩書房 島暮らしの記録 作者: トーベ・ヤンソン,冨原眞弓 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1999/07 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 79回 この商品を含むブログ (28…

浦和パルコのムーミンマーケット

ちょっとした仕事を終えて、あちこち出かけようかと思っていたら、てきめんに風邪をひいてしまった。しかも長い。だいぶ前に所用で浦和へ行ったら、パルコでムーミン・マーケットを開催していた。ムーミン・グッズの数々を販売していて、嬉しくなって立ち寄…

PEN ムーミン完全読本

仕事がひと区切りついたのに、暑くて、積ん読の本に手が伸びない。ことに、文字の細かい本となると、ページを開いても目がすべる……(それは暑さのせいではない)。 こんな時は、以前買った雑誌を引っ張り出してきて、のんびり眺めるに限る。できれば海外の写…

スナフキン先輩!

前の記事(こちら)で、リスペクトする人物という話が出てきたので、ワタシの場合は誰だろうと考えてみた。この人です。 ワタシが見ていたのは、昭和版ムーミンの再放送だから、こんなにスタイリッシュじゃなかった。前の記事で、レ・ロマネスクのTOBIさんが…

トーベ・ヤンソンの伝記

「ムーミンの生みの親、トーベ・ヤンソン」トゥーラ・カルヤライネン著河出書房新社(翻訳:セルボ貴子、五十嵐淳)「トーベ・ヤンソン 仕事、愛、ムーミン」ボエル・ウェスティン著講談社(翻訳:畑中麻紀、森下圭子) ムーミンの生みの親、トーベ・ヤンソ…

さびしがりやのクニット

実家から回収してきたトーベ・ヤンソンの絵本、パート2。 主人公のクニットは、ホムサなのかな。小さな女の子に出会うまでの姿は、作者トーベ・ヤンソンがパートナーのトゥーリッキに出会うまでの日々を描いたものらしい。 ムーミン本に出てきたようなキャラ…

それからどうなるの

トーベ・ヤンソンの伝記を読んでいたら、見覚えのある絵本の写真が。子供の頃に読んだ「それからどうなるの」である。うわー懐かしい! と思ったのと同時に、これはまだ実家に残っているだろうかと気になった。先日、帰省した時に探してみたら、あった! 大…

トーベ・ヤンソン展(新潟)

8月9日の誕生日に合わせて、トーベ・ヤンソンの記事を書きました。 生誕100年を迎えた昨年から、伝記が出たり、映画が公開されたり、トーベ・ヤンソン・ブームが起きています。ムーミンのアニメを見た世代である私もご多分にもれず、ブームにどっぷり浸って…