横文字の島

Ile de l'alphabet ~ ある翻訳者の備忘録

ジャック・ガンブラン特集2  「クリクリのいた夏」ほか

前回(こちら)に引き続き、ジャック・ガンブランの映画を紹介。今回は、ブレイクを果たした頃の作品です。キャストでは2番目だけど、ほぼ主役。 「クリクリのいた夏」Les Enfants du marais監督:ジャン・ベッケル出演:ジャック・ヴィユレ、ジャック・ガン…

ジャック・ガンブラン特集1  「カンゾー先生」ほか

大ファンであるフランスの名優ジャック・ガンブラン(Jacques Gamblin)。今日、60歳の誕生日を迎えます。記念として、ジャック・ガンブランの主な出演作を3回に分けてレビューします。 Joyeux anniversaire de 60 ans !

Sherlock Gnomes

「Sherlock Gnomes」(シャーロック・ノームズ) 2018年3月全米公開予定、ジョン・スティーブンソン監督のアニメ映画。 ある家の庭から、小人の置物ノームたちが一斉に消えた。ノメオとジュリエットは探偵シャーロック・ノームズに、消えた仲間たちの捜索を…

ブレードランナー2049

「ブレードランナー 2049」Blade Runner 2049監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ製作総指揮:リドリー・スコット出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード 「ブレードランナー」と「ブレードランナー ディレクターズカット/最終版」の2本は見たけど、「ファ…

山梨ヌーボーまつり / 塩山のワイナリー

もう東京・日比谷公園の回は終わったけど、これから山梨(甲府)で開催する回は間に合うのでリンクを貼っておく。 山梨ヌーボーまつり2017|山梨ヌーボー2017 11/3解禁 参加ワイナリーを見ると、以前、勝沼でお邪魔したワイナリーさんの名前がちらほら。

フランス絵本の世界

「フランス絵本の世界 KawaiiとB.D.(バンド・デシネ)の起源」群馬県立館林美術館 以前、「19世紀パリ時間旅行」展(こちら)でも蔵書を拝見したが、今度は鹿島茂さんのコレクションのうち、フランスの絵本が展示されている。ポスターを見ると、なかなかか…

フランス映画とジャズ

前々回の「戦後日本のジャズ文化」という記事(こちら)で、フランスのヌーヴェル・バーグ映画に当時最先端のジャズが使われていたと書きましたが、それ以降のフランス映画で、ジャズが印象的だったものを紹介します。 「五月のミル」Milou en mai監督:ルイ…

シャーロック・ホームズとジャズ

前の記事(こちら)に引き続き、ジャズの話を。 今回は、シャーロック・ホームズをモチーフとしたジャズCDを紹介。 まずはこちらから。 Alan Barnes「Sherlock Holmes Suite」Woodville Records Sherlock Holmes Suite アーティスト: Alan Barnes 出版社/メ…

戦後日本のジャズ文化

「戦後日本のジャズ文化」マイク・モラスキー著 青土社(岩波現代文庫) 戦後日本のジャズ文化――映画・文学・アングラ (岩波現代文庫) 作者: マイク・モラスキー 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2017/05/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) …

エタニティ 永遠の花たちへ

「エタニティ 永遠の花たちへ」 Eternité 監督:トラン・アン・ユン出演:オドレイ・トトゥ、メラニー・ロラン、ベレニス・ベジョ2016年 フランス/ベルギー映画 原作はアリス・フェルネの小説『L'élégance des veuves』。女優陣のキャストが豪華だが、さらに…

世界一の映画館と日本一のフランス料理店を山形県酒田につくった男はなぜ忘れ去られたのか

「世界一の映画館と日本一のフランス料理店を山形県酒田につくった男はなぜ忘れ去られたのか」岡田芳郎 講談社 世界一の映画館と日本一のフランス料理店を山形県酒田につくった男はなぜ忘れ去られたのか 作者: 岡田芳郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 200…

マイビューティフルガーデン / 未来よこんにちは

ギンレイホールで2本立て。 「マイビューティフルガーデン」This Beautiful Fantastic出演:ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、トム・ウィルキンソン監督: サイモン・アバウド2016年 イギリス映画 植物が苦手な主人公ベラ。アパートの庭をほったらかしに…

白夜のタンゴ

「白夜のタンゴ」Midsummer Night's Tango 監督:ヴィヴィアン・ブルーメンシャイン2013年 ドイツ/フィンランド/アルゼンチン映画 白夜のタンゴ [DVD] 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2015/07/25 メディア: DVD この商品を含むブログを見る <あらす…

ドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」

NHKで放送の英ドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」。録画したものを後から追いかけて視聴してきた。 映画版の感想はこちら:ヴィクトリア女王 世紀の愛 - 横文字の島 ドラマでは即位から第一子出産までを描いている。ざっくり3つのパートに分けて感想をメ…

仕事の依頼は、知り合いからも

前回の記事(こちら)では、意外なところから仕事の打診が来た話を書きました。意外なところつながりで、知り合いから仕事を打診された話を書いておきます。 フリーランスになってから、年賀状に、翻訳の仕事を始めた旨を書いておきました。近況報告と営業活…

不合格だけど仕事の打診が

以前の記事(こちら)の中で、トライアルに合格しても仕事が来ないことがあるよという話をしました。んで最近、その反対のケースを体験しました。つまり、トライアルに不合格だったけど、仕事の打診が来たというケースです。 不合格なのに、仕事の打診が来る…

レ・ロマネスクがフル・アルバムを発表

以前、公式ガイドブックの紹介記事(こちら)を書いた音楽ユニット、レ・ロマネスクが来月、初のフル・アルバムを発表するという。よっ、待ってました! レ・ロマテラピー アーティスト: レ・ロマネスク 出版社/メーカー: Les Romanesques Records 発売日: 2…

追悼 ジェリー・ルイス

先月、米国のコメディアン、ジェリー・ルイスが亡くなった。享年91歳。1946年にディーン・マーティンと「底抜けコンビ」を結成し、人気を博した。日本のコメディアンにも影響を与えた。 SSHF(フランス・ホームズ協会)の情報によると、ホームズっぽい探偵役…

ブレンダンとケルズの秘密

「ブレンダンとケルズの秘密」The Secret of Kellsトム・ムーア監督2009年 仏・ベルギー・アイルランド映画 <あらすじ> 9世紀のアイルランド。バイキングの襲来に備えて砦に囲まれたケルズ修道院に、高名な僧侶エイダンが「ケルズの書」を携えて逃げ込んで…

ホームズ、ロシアを駆ける:ホームズ万国博覧会 ロシア篇

「ホームズ、ロシアを駆ける:ホームズ万国博覧会 ロシア篇」久野康彦編訳 国書刊行会 ホームズ、ロシアを駆ける: ホームズ万国博覧会 ロシア篇 作者: 久野康彦 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2017/08/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見…

ドイツ・ベルリン クリミナール・テアター(ミステリシアター)

引き続き、ベルリンに行った時の話。 ベルリン国立絵画館で、置いてあるパンフレットを見ていたら、シャーロック・ホームズっぽいイラストが描いてあった。ピンときて手に取ると、ミステリをテーマにした演劇の案内だった。

ドイツ・ベルリン スター通り

ベルリンでは映画博物館(こちら)に続き、ハリウッドのウォーク・オブ・フェームを真似た、スター通り(Boulevard der Stars)にも行った。

ドイツ・ベルリン 映画博物館

洋画の中ではフランス映画をよく見ますが、ヨーロッパ映画も見ています。 2011年にドイツのベルリンを訪れた際、映画博物館とスター通り(Boulevard der Stars)に行きました。ドイツの映画ゆかりの場所ということで、この記事では映画博物館、続編ではスタ…

祝! 花咲徳栄高校 甲子園優勝!

浦和レッズ関連の記事を時々書いているので、うすうすお気づきでしょうが、私はサッカーを愛する埼玉県民です。野球はたしなむ程度です。 昨日の甲子園決勝で、花咲徳栄高校が埼玉県勢として初優勝した、あの感動から一日たってますが、それでもやはり書いて…

犬の名前とミステリー

先日、犬と遊べるテーマパークに行ってきた。ドッグランもあるので、飼い犬を連れて遊ぶこともできる。犬のショーを行うステージや、猫派のために、猫と遊べるエリアもある。

フランス・ボーヌのワイン博物館とワイナリー

2001年の旅行写真やパンフレットを整理していたら、その時に立ち寄った、フランス・ボーヌのワイン博物館の写真が出てきた。呑んべえは、昔から呑んべえ……。 前半は博物館、後半はワイナリーのことを書く。もうだいぶ前の事だが、当ブログにはワインカテゴリ…

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走

「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」À fond監督:ニコラ・ブナム出演:ジョゼ・ガルシア、アンドレ・デュソリエ2016年 フランス映画 <あらすじ>夏休みに入り、最新システム搭載の新車メドゥーサに乗って旅行に出発したコックス家。美容外科の父と、精神…

アーカイブ:スイス・ローザンヌ オテル・ナシオナル

ローザンヌ オテル・ナシオナルl'Hôtel National ― Lausanne スイスのローザンヌが登場する「フランシス・カーファクス姫の失踪」。かつてのオテル・ナシオナルの跡が残っていた(2001年の情報)。 ローザンヌでスイス・ロマンド・ホームズ研究会のメンバー…

アーカイブ:スイス リュサン城

スイス リュサン城 Le château de Lucens かつてコナン・ドイルの息子エイドリアンがリュサン城を所有していたこと、およびホームズ博物館があったことは、前の記事(こちら)に書いてあるので、そちらを参照されたい。 私はリュサン城の中に入ったことはな…

追悼ジャンヌ・モロー

フランスの映画女優ジャンヌ・モローが亡くなった。享年89歳。 キャリアが長く、出演作も多いので、けっこう見ていると思う。男に媚びない、口元をへの字にしたヒロインて、当時珍しかったと思う。出演作のリストを見ながら、覚えている作品を並べてみる。