横文字の島

Ile de l'alphabet ~ ある翻訳者の備忘録

モリアーティ秘録

『モリアーティ秘録』
キム・ニューマン著 北原尚彦訳 創元推理文庫 

モリアーティ秘録〈上〉 (創元推理文庫)

モリアーティ秘録〈上〉 (創元推理文庫)

 

 

モリアーティ秘録〈下〉 (創元推理文庫)

モリアーティ秘録〈下〉 (創元推理文庫)

 

  ホームズとワトソンのコンビと対照的に、モリアーティ教授のそばにはモラン大佐がいる。そのモラン大佐が語り手というかワトソン役となって、関わってきた犯罪の事件簿を書いていたら――?

続きを読む

銀河を渡る 全エッセイ

『銀河を渡る 全エッセイ』
沢木耕太郎著 新潮社 

銀河を渡る 全エッセイ

銀河を渡る 全エッセイ

 

  これまでに発表された文章の中からエッセイを選んで1冊にまとめたもの。発表時期は25年間に及ぶ。

続きを読む

収容所のプルースト

『収容所のプルースト
ジョゼフ・チャプスキ著 岩津航訳 共和国 

収容所のプルースト (境界の文学)

収容所のプルースト (境界の文学)

 

 
 無人島に一冊持っていくとしたら、どの本にしますか。
 ではなく
 収容所で一冊だけ許されるとしたら、どの本を持っていきますか。

 

 訳者解説からの引用だが、究極の質問である。

続きを読む